7月例会レポート

こんにちは。近頃は梅雨明けの気配を感じさせる暑さになって参りました。
今回は、「夏だ!ビールだ!焼肉だ~!」と題して開かれた、サントリービール工場見学&焼肉会の報告をお届けします。

 

11:20am 水前寺駅通りバス亭より、サントリーの無料シャトルバスで出発

11:45am サントリー九州工場着
生で見ると、敷地と建物の大きさに驚かされます。

ここからは、プレミアムモルツの生産過程を見学します。

23歳のイケメンガイド・橋本様の先導で、工場内を巡ります。そこの女子、ニヤケ過ぎですよ!

ビールの主な原料、麦とホップです。ここではアロマホップの深い香りを味わいました。主原料の二条大麦も、ビールにするのが勿体無いくらいの美味です。

工場内は残念ながら撮影不可でしたが、製麦→仕込み→発酵→貯酒→ろ過→缶・樽詰めの流れを興味深く見学しました。サントリーのビール工場は、環境保全活動にも積極的に貢献されているそうです。

工場見学後は、いよいよお楽しみのプレミアムモルツ試飲会です。なんとスナック付き!

最後は、工場に併設されたレストランで焼肉パーティーです。

14:55am 出発

楽しい時間は、過ぎるのが本当に早いものです。サントリー九州熊本工場の皆様、今回は本当に有難う御座いました。


【サントリー様直伝・美味しいビールの注ぎ方】

グラスは冷蔵庫で冷やして準備
グラスの3分の1位まで勢いよく注ぎ、泡で旨味の蓋を作る
泡が落ち着いてから、ビールの炭酸を逃さないようにゆっくり注ぐ
ビールと泡の割合は、7:3がベスト

一度グラスに注いでから飲むことで、クリーミーな口当たりと、爽快な喉越しが楽しめます。
特に「”ザ・プレミアム・モルツ”は、グラスに注いで飲んで頂きたい位の美味しさ」とのこと。
皆様も是非、この方法で美味しいモルツをお楽しみください。