6月例会レポート

こんにちわ。
梅雨真っ只中ですが、皆様すっきりしていますか?
46kumamoto、合計23名の参加を頂きました6月例会の報告です。

【第一部】
加藤清正が語る「熊本の未来予想図」と題して、天風建設株式会社取締役・畠田勝貴氏に話していただきました。

①加藤清正の白川の大改修
②熊本の環状道路
③熊本の下水道について

①加藤清正の熊本での事業~白川の大改修~
「隈本」という地名を「熊本」と改名した人物は、実は清正。「隅本」よりも「熊本」の方が勇ましかろうと言う理由だったと伝えられているそうです。皆さん、ご存知でしたか?

そして、「白川・坪井川大改修」。以前は白川と坪井川は現在の熊本市役所付近で合流し、下通を貫きの白川に流れていましたが、現在の流路に変更したのもまた、加藤清正です。清正公の卓越した手腕がわかりますね。

②熊本の環状道路~予想図~
熊本環状道路は3号、熊本北バイパス、57号熊本東バイパス、熊本西環状道路等で構成される熊本都市圏の環状機能を果たす道路であり、平成20年代中頃の概成を目標に整備が進められています。

熊本環状道路の整備により、都市圏内への流入交通が削減されます。また、環状道路を含めた多様なルート選択が可能になるため、都市圏の混雑緩和も期待できるとのこと。完成が待ち遠しいですね。

③下水道
下水道に流して良いのは、トイレの水、お風呂の水、台所の水だけです。間違ってもガムのような固形物を流してはいけません。

下水道の役割は、公共用水域の水質保全とトイレの水洗化です。最近ではバキューム車を見かけることも少なくなりましたね。くみ取り式は、不衛生で感染症の原因になるとの事です。その他にも、生活環境の保全や浸水の防除など、多くの役割が与えられています。

下水道が私たちの生活を、清潔・安全・快適にしてくれている訳ですね。

豆知識
ところで、熊本市の下水道総延長が何kmあるか御存知ですか?
正解は、2396km(答えは反転で判ります)。

清正が大改修した白川、熊本の未来の環状道路、そして現代の下水道網。
全てが一つに繋がっているんですね。

畠田さん、貴重なお話ありがとうございました。


【第二部】
私の履歴書
株式会社だんだんホーム 宅地建物取引主任者・古場武史氏
ナビゲーター:宮部康弘氏

熊本市西区生まれの古場武史さん。10歳の頃、最愛のお父様を病気で亡くされています。今の古場さんと同じ、41歳だったそうです。

その影響か、体調が悪化し、数ヶ月間、早退や登校拒否が続きました。登校しても、保健室で休んでいたとのことです。

そんな古場さんを救ったのが先生の一言でした。
「古場君だけじゃないんだよ!○○君もお父さんがいなくなったんだよ!」
この言葉で、自立心が少しずつ芽生えだしてきたとの事でした。

第二高校、福岡大学を卒業後、株式会社金剛に勤務。29歳で退社し、3年間司法書士を目指し猛勉強。行政書士、宅建の資格を取得されました。33歳で司法書士会社に再就職。そして結婚。40歳で株式会社だんだんホーム宅地建物取引主任者になられました。古場さんの人生曲線は75歳で途切れています。可愛い娘さんのためにも、もう少し長生きしてあげましょう。

休日は、お父様の趣味でもあった釣りをしているとの事です。ヨンロクでも、釣り例会を開催してみたいですね。

古場さん、貴重なお話ありがとうございました。

土地・家の売買は古場さんまでご相談ください!


【7月例会のお知らせ】
夏だ!ビールだ!焼肉だ!
7月8日 日曜日 12:00pm~15:00pm
サントリービール工場

ビール工場見学後、出来立ての美味しいプレモルビールを飲みながら、海鮮焼き&焼肉を堪能。

出来立てのプレモルはどんな味でしょう。皆さんも、お昼から同級生と最高の贅沢を味わってみませんか?

シャトルバス利用:水前寺駅通り、室原内科前に11:00am集合
水色のサントリーバスをご利用ください。帰りは工場発14:55です。

参加ご希望の方、シャトルバスご利用の方は、46kumamotoのフェイスブックをご確認ください。
6月例会 7月例会