3月例会レポート

3月の例会レポートです。

もうすぐ春?雨ばかり続いていますね。皆様、おつかれさまです。
3月15日夜7時から崇城大学市民ホール会議室にて第一部・第二部のお話がありました

画像

【第1部】
「相手のこころをわしづかみ 売る上げをあげる広告術」
講師: 河田印刷株式会社 営業部長:田辺克人氏

今回も46kumamotoでしか聞けない、プロのお話をしていただきました。
田辺さんは甲子園にも出場!第1回の熊本城フルマラソンも完走!するほど46の中でもアスリートぶりを発揮しています。高校卒業後、ホテル業界に約7年勤務、その後、今の河田印刷に入社(現在15年目)河田印刷では営業部長 さらにもうひとつの会社では販売促進プランナーと二つの仕事をこなしています

画像

本日は広告の歴史、必要性、具体的な例を挙げて話していただきました

 

①広告の必要性
何故、広告が必要なのか?
有名である=信用がある
田辺さんはわかりやすく例をあげて説明していただけました

おなかがすいたらマクドナルドに行くのか?レ○○ューション食堂に行くのか?
かばんを買うならルイヴィトンに行くのか?地方のかばん屋に行くのか?

・お客様は商品の価値を買う
・お客様は情報の価値を買う

なるほど

 

②ブランドの確立
田辺さんが言うにはブランドの確立にも2タイプあるとのこと。

企業広告CI計画 企業を高感度UPさせるための広告
○○○製薬所みたいに企業理念だけをずうっーとTVCMで流す方法

商品広告VI計画 商品をブランド化するための広告
○○石鹸みたいに商品をアピールするためのTVCMで流す方法

企業理念もしくは商品力?

 

③ある結婚式場と葬儀場の売り上げを上げた田辺さんの戦略術
~驚異の挙式数を契約させた、田辺さんが仕掛けた成功例~

熊本でも結婚式場は年々増え、情報誌も増えていますね。ある結婚会社が田辺さんのもとに「挙式数を上げたいのですが・・・」との相談があったとのことです。

広告としては情報誌に掲載し、営業では紹介営業をやっているとのこと。イベントでは式場でブライダルフェアを定期的に開催。田辺さんが仕掛けたのはイベントを式場でするのでなく大型ショッピングセンターでファッションショーを開催にむけて式場のイメージアップをはかり、ターゲットを独身、式を挙げてないカップルにしぼったとのことでした。しぼることにより、明確化されて、いい形ができるとのこと。

ショッピングセンターでのメリット
・・・カップルが多い、知名度アップ、営業活動がいらない、センターの広告に相乗りできる・・・などなど。ショッピングセンターでのファッションショーは盛り上がり、当日は7組が契約できたとのことです。(費用も式場でするのとセンターでするのではほぼ同じに抑えたとのこと)

~イメージを変えて契約数を増やしている、戦略術~
葬儀場も年々増えていますね ある葬儀場が田辺さんのもとに「うちの会社は高いというイメージがり、お客様が減少しているとのこと」

田辺さんが仕掛けたのは、今までのTVCMをやめさせ、ターゲットを年配者、主婦層にしぼり、新聞・折込に文字数を少なくし広告をのせるやり方。結果、契約数も毎月上がってきたとのことでした。

広告会社がどのようにしてお客様のハートをキャッチしているのかわかりました!
田辺さん貴重なお話ありがとうございました!


【第二部】
私の履歴書 ~私の人生曲線~
菊陽町議会議員 野田恭子(のだやすこ)さん

画像

46kumamotoに入会して間もない野田さん。ご主人とお子様お二人を持つお母さんでもあり菊陽町の議員さんでもあります。野田さんは小学6年生の時に24歳で結婚することを決めてたとのことです。相手は外国人か土地を所有している人まで決めてたとのことです。
24歳で結婚、相手は外国人ではありませんでしたがまさに有言実行です

小学6年生の時に結婚?を決めてた人っていらっしゃいますか?
小学生の時点で人生設計を決めるなんて、すばらしい

野田さんは、子供が通う少林寺拳法に自らも入部し現在、黒帯。その後、子供たちは学校の部活に入部し現在は野田さん一人で少林寺拳法に励んでいるとのことです。

さらに、昨年、菊陽町を良くしたい一心で菊陽町議員選挙に立候補し、当選!野田さんの行動・パワーは素敵です。
そんな野田さんの名言「反省しても、後悔しない行動 日々、勉強」

夢は「長生きして孫の面倒みたい」

画像

野田さんの人生曲線は90歳まで続いていました。有言実行の野田さん、90歳まで生きることでしょう!長生きしてくださいね。楽しいお話ありがとうございました。