2月例会レポート

2月の例会レポートです。

2月15日夜8時から崇城大学市民ホール会議室にて第一部・第二部のお話がありました

 

【第1部】
あなたが変われば日本が変わる ~薬剤師から政治を志したその理由~
講師: みんなの党 本田顕子さん

46kumamotoでしか聞けない、貴重なお話を話していただきました

画像

本田さんは薬剤師として製薬会社に入社。その後、本田良一事務所公設秘書、製薬会社入社を経て2010年7月に参議院みんなの党から出馬。

『何か変わることがあるのだろうか?』

本田さんは、ある番組でこのフレーズを耳にしてから、本田良一氏の進めていた政策の一つ【新しい産業の創出】この実現こそが日本を変えることができると思い、みんなの党から出馬して、次期の衆議院にも出馬予定です。

本田さん曰く『何か変わることがあるのだろうか?』この言葉を耳にして、変われると思えば変わるだろうし、変われないと思えば変われない、そのままだと・・・

「変われる?⇒変えてみよう⇒よし、変えよう!(動こう!)」
大切ですね 日本国民の1人でも多くの人がこんな気持ちをもって政治に参加すると、日本を明るい社会にできるでしょうね

画像

政治だけでなく、個々の問題でもこの前向きな気持ちは大切ですね

日々の選挙活動での辻立ちの気持ち、39日間の選挙活動の気持ち、参議院の選挙後の気持ち、人間味あふれる素直な言葉で話してくれてありがとうございます!

画像

本田さんの話を聞いてコメントがありました(抜粋)

  • Aさん
    本田さんの日頃の地道な活動や熱い想い、周りの方への感謝の気持ち… 心打たれました。
    静かな雰囲気の中にも、しっかりと情熱を持っておられて、、、ホント、沢山の方々が応援したくなる気持ちが分かりますね。政治ってどこか遠い、どうせ無理…という印象があったけど諦めないで何かやってみる事、大切ですね!
  • Bさん
    色んな話ありがとうございました。みんなで応援します!
  • Cさん
    今日初めて本田さんのお話しをきいて感動しました。流れを変える事はとても難しい事ですが頑張って下さい

【第2部】
私の履歴書~人生の満足度曲線~
講師: 南九州コカ・コーラボトリング(株) 鳥丸博志さん

画像

46kumamotoで企画担当で活躍する鳥丸さん。自立心も強く企画、進行も見事にこなすそのルーツは、クリスチャンで幼少から中学生まで所属したボーイスカウト、日曜は地域の奉仕活動の経験から培われたものでした。

中学生のときは地図を片手に、自電車の前かごには大きな鍋を積み込み、協会に寝泊りし、壱岐対馬の横断に成功!

その話で興味深かったのは協会との電話交渉。中学生でお金もないので協会に泊めてもらいますか?この言葉、素晴らしいと思いませんか?、電話番号を調べ、現状を伝え、宿泊の予約をする。『可愛い子には旅をさせよ』という言葉がありますが、まさにその通りですね。
中学生で電話して交渉した経験ってありますか?、彼女・彼氏に電話したくらいじゃないでしょうか。お父さんが出たら、お母さんでたらなんと言おうか、くらいでしょう?・・・違います? 広報fはそうでした(照)

画像

鳥丸さんの東京の大学でのアルバイトの話は危ないのでここではできません(笑)

大学卒業後、コカコーラに勤務。JC、46kumamotoに参加。自ら、えらい会(ゴルフの会)を立ち上げ、自分の世界を広げています。

そして、鳥丸さんの夢は、現在11歳の娘さんが大きくなってから一緒にお酒を飲むこと。そのときもかっこいい父親でいたいとのことです。

画像

鳥丸さんの人生満足度曲線は生まれてから死ぬまで上昇でした。素晴らしいです。


本田さん・鳥丸さん楽しいお話ありがとうございました。