1月例会レポート

あけましておめでとうございます&今年もよろしくおねがいします

今年初めての46kumamoto例会・勉強会が1.11に崇城大学市民ホールで開催されました!
初参加の岩下さん・正会員に古場さん、野田さんがなってくれました。ありがとうございます これからもよろしくおねがいします。

 

さて今回のお話は…
「保険営業で日本一になった男の話」
講師: ソニックジャパンFP宮部康弘氏
ナビゲーター: ソニー生命FP松岡豊氏です。

画像

画像

【講師:宮部康弘さんの経歴】
・東海大学第二高等学校電子情報科卒業
・九州東海大学機械工学科卒業
・九健ホーム営業課に入社
・ソニー生命保険入社
・ソニックジャパン現在に至る

  1. 大学卒業後、住宅会社の営業課に勤務「飛び込み営業でも家を売るバリバリの営業マン」そして、若干24歳で年収1000万以上
  2. その仕事ぶりが評価され、保険会社から引き抜き。住宅会社で成功したから、保険でも成功する…
    と思いきや…そんなに甘くなかった…
  3. 心機一転、違う保険会社に転職。だが、ここでも甘くなかった。収入はどんどん減る…気持ちも滅入る…。しかし…ある3つの出会いが彼を変えていく

そんな時代を宮部さんは次のように振り返りました

[1]の時代は完全に天狗になっていましたぁ。
「俺は大きなものを売れる!トップセールスマン!挫折なんてない!」 でも周りから尊敬はされていない、嫌な奴に思われていたと思います。

[2]の時代はどん底 天国から地獄へ。
天狗のまま入社し、住宅で成功したから保険でも。あれっ…契約が取れない…自分の思い通りにならない…。飲みに行っても、タクシー代もなく歩いて帰った。
仕事で初の挫折。何故なんだ…地獄のはじまり…住宅営業には戻れない…

画像

[3]では、どん底から日本一へ。
転職当初は状況は変わらず。しかし、そんな彼に大きなあるものが動き出す。何かを変えるために彼は46kumamoto・JC(公益社団法人日本青年会議所)・一期一会(熊本の明日のリーダーを担う会)に参加。

その会から大きなものに目覚める~【感謝】【共感】【絆】~会の仲間との出会い・語り合うようになって人の感謝・人に共感すること、人のつながりの大切さに気付く。

感謝・共感・絆を大切にし続けることで会の仲間がお客様を紹介し、そのお客様がまたお客様を紹介するようなことが続くようになった

意識を変えたことで、人のつながりも太くなり、営業成績もグングン上がり、昨年、日本一までになる

宮部さんは言う:「人生に無駄はない 全て自分の捉え方と行動で変われると思います」と

画像

宮部さん、貴重なお話ありがとうございました。幼少時代、家族のこともお話してくれて感謝・感動です。

【感謝】【共感】【絆】大切にします!