10月例会レポート 「勉強会」

10月例会レポートです。

こんにちは副代表のfです、今年も残りわずかとなりました。今年の目標は達成されましたか?私はまだです。
今月から46kumamotoに新しい仲間が加わりました。女性2人野田さん、吉弘さんです。よろしくお願いします。
今回は10/11の火曜日7:00pmから上通りスペーススタジオで46kumamotoの勉強会・例会が開催されました。今回も二部構成です

 

【第一部】

「優良顧客を捉まえた、失敗の上手な活かし方」
講師:井嶌浩司氏 有限会社ウィズ代表取締役

夏から途中参加の井嶌浩司(10月生まれ)さんが快く自らの人生論・経験談を語ってくれました
今回は46会では初の試み、ナビゲーターを取り入れての新しいやり方!

ナビゲーターは46kumamoto代表:宮部康弘氏

画像

井嶌さんは高校卒業後、約三年間、実家の家業である家電販売の仕事を手伝います。
しかし・・・・会社が負債を抱えて倒産。その負債を返すために自ら、空調の有限会社を立ち上げ、数年で借金を完済。どれだけの負債額かは語りませんでしたが、相当な苦労があったと思います。

このとき井嶌さん27歳。彼の仕事ぶりをみていたインテリア&電器店の社長さんが彼を引き抜きます。その入社した会社が刺激的な会社 だったようです。顧客リストもなく、年下社員はヤンキー (社長は普通)当初は井嶌さんとヤンキーとの喧嘩も絶えなかったようです、で井嶌さんが入社してやったことは主に以下の三項目

  1. 毎朝7:00に出社し会社周りの掃除(1キロ先)まで掃除
    5年後には社員全員で掃除をするようになったとのことです(社員全員の心が動くまで5年かかるという会社も凄いですね )5年間ずっと1人で掃除をやってた井嶌さんは偉い!
  2. 会社を知ってもらう(地域密着化)
    会社を知ってもらうために会社の前で年2回、お祭りを実施。焼き鳥屋、金魚すくい、などを出して地域の人々と仲良くなり会社を知ってもらい、顧客が7年間で約1000件に、売上げもグングン 伸びてきたとのことです。
    焼き鳥屋を出店する際は井嶌さんまでご連絡ください(笑)
  3. お客様と事実を話す
    ヤンキー社員がお客様のところにいくとトラブル。その度に井嶌さんが謝りに。
    しかし、ただ謝りに行くだけでなく会社がヤンキー社員を預かり厚生させることも目的にしていることをきちんと説明することで逆にお客様は喜ばれてたそうです。これだけのことはなかなかできません、でも何か一つは私たちにもできそうな…。動きましょう!カラダを動かしましょう!

井嶌さんの仕事理念

  1. 何でもする
  2. 最後までする
  3. 人を好きになる

井嶌さんの成功の理由は他にもあります。どんなお客様でもお客様の立場になって逃げることなく無理な要望でも断らずに最後までやり遂げる。これは人を好きにならないとできないことだと教えていただきました、ありがとうございます。人生の勉強にもなりました!

 

ナビゲーター役の宮部代表もありがとうございました!

画像

※井嶌さん現在、独立をされ有限会社ウィズの代表をされています。ヤンキー社員とは仲良くやっています
※井嶌さんの名言「気難しい人と付き合えば人間、図太くなれますよ」

井嶌さん、お誕生日おめでとうございます

 

 

【第二部】
「体が若返る!40代で知っておきたいテーピング術!」
講師:秋吉祐子氏 SAKURA櫻代表

元スポーツメーカー勤務の秋吉(10月生まれ)さんからはテーピング術を学びました!

画像

ドラッグストアやスポーツ店でよく見かけるテーピング、一般的に肌色は筋肉のサポートをし白色は筋肉を固定するために使うものだそうです。今回は肌色を使用します
※画像と説明はネットのテーピング講座と秋吉さんのお話を基に作成しております(予めご了承下さい)

 

①四十肩(病名:肩関節周囲炎)を防ぐテーピング術

  • 画像テーピングをする方の手を腰にあて、顔を反対側に向けた状態にします。テープは、ヒジの上から首の方に向かって真っすぐ引っ張ります。
  • 画像1本目のテープの後ろ部分から肩の突起部の上を通して、肩の前方に向かって引っ張り、胸側に貼ります。
  • 画像1本目のテープの前部から肩の突起部の上を通して、肩の後方に向かって引っ張り、背中側に貼ります。

②腰痛を防ぐテーピング術

  • 画像台などを利用して両手をつき、腰が丸まらないように前かがみの姿勢をとります。セラポアテープを痛みのあるところをはさんで背筋にそって縦方向に2本、平行に少し引っ張ってテープを貼ります。
  • 画像セラポアテープを腰の幅よりやや短めにカットしておきます。テープの両端を強く引っ張って、痛みのある部分のやや下を通るように斜めに1本目のテープを貼り、2本目は、1本目のテープと背骨の上でクロスするように貼ります。
  • 画像前から見た図です。テープの終わりは腹筋までかかるようにします。
  • 画像1本目のテープに上半分を重ねるように3本目のテープを貼り、2本目のテープの上半分を重ねるように4本目のテープを貼ります。
  • 画像補強する場合は、痛みのある部分を十分にカバーするようにテープを増やしていきます。

③膝の痛みを予防するテーピング術

  • 画像ヒザを軽く曲げた状態でテープを貼ります。テープをヒザ下のスネの外側からはじめ、ヒザの内側を通し、ふとももの外側の方へ少し引っ張りながら貼っていきます。太ももの外側でテープをとめます。
  • 画像ヒザ下の内側からはめ、ヒザの外側を通り、太ももの外側の方へ少し引っ張りながら少し貼っていきます。
  • 画像1本目のテープより少し上に重ねて外側かヒザの内側を通り、そのままふとももの内側の方へ少し引っ張りながら貼ります。

11月27日の天草ハーフマラソンでは46kumamotoの選手たちのテーピングをしていただけるとのことです。これは心強い!。最後に秋吉さんからのお願いテーピングは筋肉に負荷がかからないようにする手段の一つです。腰の痛みには癌などがありますので痛みが酷いようでしたら必ず専門医で検査を行うようにお願いします。

画像

秋吉さん本当にありがとうございました。そして、お誕生日おめでとうございます。

 

 

46Kumamotoでは参加者をお待ちしています
お問い合せページからお気軽にご相談下さい
同級生がお待ちしています